FC2ブログ

バドニック ホイール修理

どうもオカノです。

今日はホイール修理をご覧頂こうと思います



こちらのバドニック、アストロ2WDに履かせていて、F19インチ・R20インチで、しかもファットリップ(リバース)というコダワリの一品。
35偏平タイヤとの組み合わせで使用していましたが...やはりタイヤが薄いために、



ガリっとやっちゃいました・・・

これがクロームメッキのホイールだと大体ご臨終なんですが、バドニック・ビレスペ・イントロなどのビレットホイールは修理が可能です。(限度はありますが)
リムのガリ傷ぐらいであれば、オカノが修理できます

まずはタイヤとホイールをばらします。



そしてこちらがホイール修正マシーン君。要はろくろです。元々はホイールバランサーだったんですが、センサーの読み取り不良により、改造され第二の人生を歩むことになりました。





ホイールをセットして回転させ、削っていきます。



まずはサンダーで荒削りして、傷の存在を無くし、



ペーパーの番手を上げていって整えていきます。



最終的にはコンパウンドで仕上げて、復活です

傷が深い場合や、エグれてしまっている場合は、溶接で肉盛りしてから削っていきますが、今回は傷が浅かったので、削りのみで仕上げました。



さすがビレット、美しいです
メッキのホイールなどに比べて、ビレットはお手入れに気を使いますが、材料にいいものが使われているのもあって、本当に長く使えます。
デザインもシンプルな感じで飽きませんし、オーダー時に太さ・オフセットを選んで頂けます。



4本復活完了です。ありがとうございました
ガリっとやっちゃった方、ご相談下さい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bal4s

Author:bal4s
いつもバル・フォーエスブログを御覧頂きありがとうございます!修理、整備、車検、電装、カスタムなど日々工場での作業や出来事をお伝え出来ればと思っております。新規のお客様も御遠慮無くお問合せ頂ければと思います!がんばって更新していきますので宜しくお願い致します(*^^*)
旧ブログをご覧になる場合はBALエキサイトブログからどうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR