FC2ブログ

シボレー C1500 454エンジン 復活 2話

いつもバルフォーエスブログをご覧頂きありがとうございます




2019年春頃このC1500に搭載されていた
454エンジンがご臨終となってしまいNEWエンジンへの積替えか454に向き合うのか..

後者を選択したお客様と本気で454を復活させていくプロセスをご紹介して行きます Vol.2


こんにちは!ヤマヨシです ではここから第2話


先日内燃機屋から引き上げたシリンダーブロックの掃除をします





キャッププラグや砂抜きキャップの取外し、カムベアリングを外しこれ以上外すものが無い状態にします











ワイヤブラシやサンダーでサビや古い塗装を剥がします
それとボーリングした時の研磨ゴミがシリンダー内部に残っているので
中、外をとにかく掃除










気持ち~


続いてエンジンスタンドに載せてしまうと
出来なくなるカムベアリング打込み











再度エンジンスタンドに載せ塗装をする
準備、脱脂など





じゃ マスキングして塗装








耐熱塗料厚塗りです!
乾燥と吹き付けの合間に



じゃーん!
ワイセコピストン出てまいりましたー





プロストリートなグレードをチョイス
モチロン鍛造で高い強度をもっています
ピストントップはフラットでは無くハイコンプ
を選び高圧縮でパワーアップを期待




さすが7400ccの排気量
ピストンサイズがデカイ!
生中ジョッキの直径はあるかと(@_@)
この美しい形状にしばらく見つめ合っていました
私し
アホです..
オーナーのT氏もきっと..


続いてピストンにコンロッドを取り付けて行きます
アメ車のエンジンパーツチョイスはかなりの数から組み合わせを選べます
どのメーカーのコレとコレが相性良いとかある訳で、今回はラッキーにも選定さらた方々が
合体








念の為ピストンとコンロッドの重量計測
8気筒分の平均バランスで合体








はい!今日はここまでです
とても美しーですね


それでは次回シリンダーに組み付けの作業を
すすめて行きたいと思います!

ご覧頂きありがとうございました


有限会社バルフォーエス
弊社ホームページ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bal4s

Author:bal4s
いつもバル・フォーエスブログを御覧頂きありがとうございます!修理、整備、車検、電装、カスタムなど日々工場での作業や出来事をお伝え出来ればと思っております。新規のお客様も御遠慮無くお問合せ頂ければと思います!がんばって更新していきますので宜しくお願い致します(*^^*)
旧ブログをご覧になる場合はBALエキサイトブログからどうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR