FC2ブログ

シボレー C1500 CHEVROLET 454エンジン 復活 4話

いつもバルフォーエスブログをご覧頂きありがとうございます




2019年春頃このC1500に搭載されていた
454エンジンがご臨終となってしまいNEWエンジンへの積替えか454に向き合うのか..

後者を選択したお客様と本気で454を復活させていくプロセスをご紹介して行きます Vol.4


こんにちは!ヤマヨシです ではここから第4話

久々にこのネタ書きますがサボっていたわけではありません
複数台かけ持ちで作業をしてる中でもコツコツやっとります

では前回最後の写真はクランク装着、オイルパン装着のシリンダー部分完了からです




先ずは取付パーツの紹介




クランクバランサー




リフター プッシュロッド















エーデルブロック社Eストリートヘッド

エーデルのパワーパッケージセットで
ヘッド、カム、インマニなど腰上のパッケージに
なってます


では作業進めます







バルブクリアランス調整も完璧






パワーパッケージのインマニです


もと装着の補機類、再使用可能な物は使うんですが輝くシリンダーヘッドのせいで
不釣合い..

この辺から私の気持ちは美も求める事に
なって行きます








掃除、塗装準備







へダース付けます!
こちらも再使用




インマニ、エキマニが装着され
エンジンらしい姿になってきましたー


エンジンメインの作業はここまでになりますね
シリンダーブロック以外はほぼチューニングパーツ仕上げ!
もと積まれてあった454エンジンはSSエンジンでは無い様で.. もしSSのエンジンであっても馬力的には250程度
このストーリーはWikipedia 454エンジンに詳しく載ってるので
気になる方は読んで下さい。

既存ブロックは90年前後生産モデル
即ちオイルショック以降生産によるデチューンエンジンであるという事


さぁ 当時モリモリパワーだった年代に近付ける
だろーか⁉️


T君チョイスのカバー





とりあえず写真用にこんな感じです❗️
カッコいいでしょ


では続き5話でお願いします

ご覧頂き有難うございます


有限会社バルフォーエス
弊社ホームページ

プロフィール

bal4s

Author:bal4s
いつもバル・フォーエスブログを御覧頂きありがとうございます!修理、整備、車検、電装、カスタムなど日々工場での作業や出来事をお伝え出来ればと思っております。新規のお客様も御遠慮無くお問合せ頂ければと思います!がんばって更新していきますので宜しくお願い致します(*^^*)
旧ブログをご覧になる場合はBALエキサイトブログからどうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR