fc2ブログ

ハイゼットジャンボステアリングスイッチ

いつもBALブログをご覧頂き有難うございます


大人気のハイゼットジャンボ
マイナーチェンジとなり、さらに贅沢な仕様
となりましたね





今日はステアリングスイッチについて






純正オプションナビを選択しないと
ステアリングスイッチが付いてこない、
という事で新車注文時に悩んでいましたが
やはりナビは社外の方が優れているし..

て事で








完成しましたー

何とかなるもんですね
ご覧頂き有難うございましたー


有限会社バルフォーエス
TEL 072-805-4444
弊社ホームページ
Instagram

弊社LINE友だち追加も宜しくお願いします❗️
お問合せや車検、修理見積り依頼、質問など
LINEからどうぞ
初めての方もお気軽にお問い合わせ下さい

ポルシェ カイエン958 ディーゼル オイル漏れ

いつもバルフォーエス ブログをご覧頂き有難うございます


ポルシェカイエン ディーゼル オイル漏れ修理で
入庫





カイエンのディーゼルは日本のディーラーでは
正規販売が無く
基本的には並行車しかないみたい..


3000のV6ディーゼルターボとなり
搭載車両はワーゲントゥアレグ、アウディQ7
といった車両も同様



























昔にV8GTを修理した時は
ボンネットからほぼ作業出来なかった記憶があり
今回もしっかりメンテのため
サブフレームごと引き離しです


10万キロ超えなので
ガスケットのパーフェクトキットやゴム関係を
一掃します

最後の写真はバルブの穴で
ディーゼルのカーボンが堆積しています。
以前ベンツのブルーテックもカーボンが
ガチガチになっていたので
クリーンディーゼル車は6万キロ超えてくると
大体そうなのかと思っています。

ディーゼル車だからタフって事でも無いのかも
しれませんね


ご覧頂き有難うございましたー


有限会社バルフォーエス
TEL 072-805-4444
弊社ホームページ
Instagram

弊社LINE友だち追加も宜しくお願いします❗️
お問合せや車検、修理見積り依頼、質問など
LINEからどうぞ
初めての方もお気軽にお問い合わせ下さい

シボレーC1500 CHEVROLET 454エンジン 復活 6話最終

いつもバルフォーエスブログをご覧頂きありがとうございます




2019年春頃このC1500に搭載されていた
454エンジンがご臨終となってしまいNEWエンジンへの積替えか454に向き合うのか..

後者を選択したお客様と本気で454を復活させていくプロセスをご紹介して行きます Vol.6 最終話


5話ではリフトに下ろしたところまでって事で
いよいよエンジン始動となります


色んな事をあちこちやってるので
完成後の手直しやら調整もたくさんあるんですが
それは割愛
ホント長い期間リフトに上がっておりまして
お疲れ様でしたー

では走り出す前の最終仕上げ


丸型のキャブですか?的エアクリーナーをやめ
インジェクション車感漂う形状にチェンジ
そういった商品を選んでるんですが
ポン付は不可なんよね(ーー;)















holley EFIキットの脳に点火位置情報と
タイミングを合わせ学習モードの準備に入る








学習のため始動やアイドリングの繰り返し
この日も外気温は35度の猛暑日
組立て直後やし水温が気になって死にそう
自分の気持ちがヒートですワ..






はい‼️
こちらの写真で最後となりますね
これから試運転やさらに学習を積み重ねて
GOODなコンディションに寄せて行きます





これで以上となります!



え⁉️
エンジンかかってる時どないなん⁉️



ですよねー
一応慣れない動画撮影を少ししまして
上手く伝わらないと思いますが
最後に見てやって下さい






試運転の感想はやはり乗ってみないと伝わらないもんで、ここまで時間とお金をかけたT君
にしか味わえない事なんですね~

レスポンス反応の速い回転、2000回転半ばからのモリモリビックパワー、
高圧縮なバチくそ圧縮サウンド
アクセルを踏むとかなりテンション上がりますね


ホント良い車になりました

ご覧頂き有難うございました



有限会社バルフォーエス
弊社ホームページ

シボレーC1500 CHEVROLET 454エンジン 復活 5話

いつもバルフォーエスブログをご覧頂きありがとうございます




2019年春頃このC1500に搭載されていた
454エンジンがご臨終となってしまいNEWエンジンへの積替えか454に向き合うのか..

後者を選択したお客様と本気で454を復活させていくプロセスをご紹介して行きます Vol.5


こんにちは!ヤマヨシです ではここから第5話

実は8月末に完成し納車ささて頂いておりますが
このブログは写真が多いのと日々の作業に追われなかなか時間が無くて..


前回4話ではエンジン本体が大体形になったところまででした

以後同様にブログアップと思っていたんですが
写真枚数は150ぐらいあったんで
さすがに断念
コメントを挟みながらの解説は不可


のでGoogleフォトにまとめてアップしました
時系列でアップしてるので
スライドショーで見て頂けると分かりやすいのかと



その前に改めてパーツ構成のおさらい
ハイコンプオーバーサイズピストン ワイセコ、
ビレットクランク コンロッド、Edelbrockシリンダーヘッド ハイカム リフター プッシュロッド
Eストリートインテークマニホールド、ローラロッカー、バランスプレート、タコ足、など

エンジンの制御はholleyターミネーターEFI
キャブではありませんからね。
結構高額やけどメチャ優れ物
ミッションは4L60Eに変更でこの制御も
ターミネーターがカバーします


ではでは
4話以降作業の流れは↓


車体側フューエルラインやポンプ配線配管、
holleyインジェクションECUとモニターの固定、
エンジンルーム内を綺麗化 錆び汚れ除去 チッピング塗装、
エンジンルームTBIハーネス不用処理、
エンジン本田エレクトリック系作業 搭載までの準備完了、
454ラジエータOH コアサポートマウント加工 コアサポート艶消し再塗装 新品コンデンサー、
エンジン搭載、
クロスパイプ取付 holley用O2センサー取付 ビックブロック対応触媒&マフラー加工製作、
強化アンダーフレーム製作、
エンジンと車両側ハーネス合体、
室内系配線合体、
クーリングファン新設 水温始動制御、
オイルクーラーホース製作、
メイン電源ケーブル、
通電テスト、
クーラント水漏れチェック、
リフト上でのエンジン仮始動、


て事になっとります


いちいち読んでられるかい‼️
みたいな事になってすんませんね~

ではGoogleフォトで写真見やって下さい
Tuned 454 Engine 復活作業5話



見てくれて有難うね
次回は最終となる6話
リフトから下ろしエンジンが本格始動という内容で完結です


このまま続きのブログ作業やりますワー



有限会社バルフォーエス
弊社ホームページ

シボレー C1500 CHEVROLET 454エンジン 復活 4話

いつもバルフォーエスブログをご覧頂きありがとうございます




2019年春頃このC1500に搭載されていた
454エンジンがご臨終となってしまいNEWエンジンへの積替えか454に向き合うのか..

後者を選択したお客様と本気で454を復活させていくプロセスをご紹介して行きます Vol.4


こんにちは!ヤマヨシです ではここから第4話

久々にこのネタ書きますがサボっていたわけではありません
複数台かけ持ちで作業をしてる中でもコツコツやっとります

では前回最後の写真はクランク装着、オイルパン装着のシリンダー部分完了からです




先ずは取付パーツの紹介




クランクバランサー




リフター プッシュロッド















エーデルブロック社Eストリートヘッド

エーデルのパワーパッケージセットで
ヘッド、カム、インマニなど腰上のパッケージに
なってます


では作業進めます







バルブクリアランス調整も完璧






パワーパッケージのインマニです


もと装着の補機類、再使用可能な物は使うんですが輝くシリンダーヘッドのせいで
不釣合い..

この辺から私の気持ちは美も求める事に
なって行きます








掃除、塗装準備







へダース付けます!
こちらも再使用




インマニ、エキマニが装着され
エンジンらしい姿になってきましたー


エンジンメインの作業はここまでになりますね
シリンダーブロック以外はほぼチューニングパーツ仕上げ!
もと積まれてあった454エンジンはSSエンジンでは無い様で.. もしSSのエンジンであっても馬力的には250程度
このストーリーはWikipedia 454エンジンに詳しく載ってるので
気になる方は読んで下さい。

既存ブロックは90年前後生産モデル
即ちオイルショック以降生産によるデチューンエンジンであるという事


さぁ 当時モリモリパワーだった年代に近付ける
だろーか⁉️


T君チョイスのカバー





とりあえず写真用にこんな感じです❗️
カッコいいでしょ


では続き5話でお願いします

ご覧頂き有難うございます


有限会社バルフォーエス
弊社ホームページ

プロフィール

bal4s

Author:bal4s
いつもバル・フォーエスブログを御覧頂きありがとうございます!修理、整備、車検、電装、カスタムなど日々工場での作業や出来事をお伝え出来ればと思っております。新規のお客様も御遠慮無くお問合せ頂ければと思います!がんばって更新していきますので宜しくお願い致します(*^^*)
旧ブログをご覧になる場合はBALエキサイトブログからどうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR